sms日記

Short Message Serviceじゃないよ!

A Happy New Year!

あけましておめでとうございます。ryosmsです。
pixelaのグラフを画像ファイルに変換するツールをPyPIに公開しました。(とはいえ、公開したのは昨年末なんですけどね。)
https://pypi.org/project/pixela2img/

以前に似たようなヤツを作ったような気もしますが、より汎用的に使えるヤツです。


続きを読む

はい、急遽参戦です。Mackerel Advent Calendar 2018の7日目です。

以前、AWS Elastic BeanstalkのMulti-container Docker環境をMackerelで監視するという記事を書きました。その際は、mackerel-agent.confを作成せずに環境変数で色々と設定していました。しかし、運用を続けるうちにやっぱり使いたいプラグインとか出てきて「mackerel-agent.conf作らにゃアカンでしょ」ということになって検証してた時にmackerel-agentが面白い動きをしていたので、紹介したいと思います。


続きを読む

この記事は#CloudGarage Advent Calendar 2018の5日目です。
前日はTomonori MachidaさんのWordPressサイトを手軽に移設してみる。でした。
明日は中の人の予定です。


続きを読む

はいっ!というわけでねー、今年も大都会岡山 Advent Calendaの季節がやってきたわけですが


続きを読む

はいっ、というわけで頑張っていかなアカンなー言うてるところなんですが、

本ツールはAPIに負荷をかけるので、使いすぎには注意してください

続きを読む

はいっ、というわけでねー、このエントリはPixela Advent Calendarの...

本ツールはAPIに負荷をかけるので、使いすぎには注意してください

続きを読む

はいっ、というわけでねー、今日はですねー、なんのこっちゃわからんタイトルですねー。@ryosmsです。

どういう状況かといいますと
  1. Proxyを通らないとインターネットに出ていけない環境で
  2. yumのメインのリポジトリはProxy通らなくてもいい場所にあるマシンに
  3. yumのリポジトリを追加する
というケースを想定しています。
具体的に言うとVPCエンドポイント経由でS3(yumのリポジトリ)にアクセスできるけどmackerel-agentをインストールしたいのにアウトバウンドを制限されて親(Proxy)の目の届かないところでは外(インターネット)に遊びに行くことが許可されてない箱入り娘なAmazon Linuxさん(下図の真ん中の人)です。

aws-network


続きを読む

お久しぶりです@ryosmsです。元気です


はい!っというわけでねー、今日はMackerelにentropy_availの値を投稿していきたいと思います。

続きを読む

そのまんま。
05

続きを読む

マジ便利。

少なくとも複数IDE使ってる人は使うべき
https://www.jetbrains.com/toolbox/app/

↑このページのトップヘ