sms日記

Short Message Serviceじゃないよ!

アンバサダーです。
Mackerel Advent Calendar真っただ中で私の出番は終わりましたが、ネタができたので書きます。


Windowsの日次バッチ、監視したくないですか?
タスクスケジューラから起動してなんか勝手に動いて気がついたら終わってるやつ。
ということで調べてみました。

単体のサーバーのバッチなら、そのサーバーに入って確認すればそれでOKなんですが、複数サーバーでいろんなバッチが走ってると確認するのも一苦労ですよね。
「うちはそのへんちゃんとまとめて確認できるようなダッシュボードあるぜ」って人はそれでいいと思いますが、「作ったほうがいいのはわかるけど、そこまで手が回ってない」みたいなケースではMackerelで監視すれば多少は楽になるのではないかと思います。


続きを読む

そんだけ

はい、アンバサダーです。

前回のGitKrakenの記事に質問が来たので回答したいと思います。



質問内容は↓です
以下のようなrebaseはコマンドでやっているのですが、
$ git rebase -i HEAD~5
で直近の5個のコミットを整理したりまとめたりよくするんですが、
こういうのもGitKrakenでできますでしょうか。
結論から言えば、できます。


続きを読む

ご安全に!ryosmsです。
このエントリはMackerel Advent Calendar 2019の4日目のエントリです。



ちょっと前に業務都合&個人の趣味でWindows版のmackerel-agentについて調べていたので、今日はWindowsの監視について辛かったところをつらつらと書いていこうと思います。
基本的に、個人のノートPCにインストールして辛かったところなので、Windowsサーバーでの運用には当てはまらないことが大部分だと思います。


続きを読む

このエントリは大都会岡山 Advent Calendar 2019の2日目のエントリです。

昨日はrazonさんの合同勉強会 in 大都会岡山 -2019 Winter- & 忘年会議2019 を開催した話とそのお礼でした。


ということで、今年も年末恒例の合同勉強会 in 大都会岡山が開催されました。


ツイートはtogetterでまとめられています。


関係者の皆様、お疲れさまでした。


続きを読む

そんだけ


ご安全に!
GitHub RepositoryのSettingあたりを眺めてたら、Autolink referenceという設定を見つけました。
こう、開発者以外はGitHubを見てなくて、やり取りにはRedmineとか他のプロジェクト管理ツールを使っていて、Redmineに開発周りのこまごましたチケットは登録したくないからそこはGitHub Issueを使っているけど、Redmineのチケットへのリンクを貼っておきたい。
みたいなケースはよくあると思います。あるんだ、察して。

そんな時に、Autolink referenceを使えば手間が少し減るかも、という話です。


続きを読む

どうも、アンバサダーです。
はいっ、というわけでねー、今日はXPS13を借りてたのでレビューをしようかと思うわけですが、借りることが決まる直前にXPS15を買ってしまって触るモチベーションが上がらないという残念な状態に陥ってしまってほとんど触れていないのでWinSATの結果を貼ってお茶を濁しておきます。


続きを読む

前の記事で作成したpluginをmkrコマンドでインストールできるようにしました。
で、GitHub Actionsを利用して、インストール用zipファイルとRelease(のドラフト)を作成するようにしてみました。

前の記事は↓



続きを読む

どうもアンバサダーです。

表題の通り、WindowsのCPUコアごとの使用率を出すMackerel Pluginを作ってみました。



このプラグインを使用すると、以下のようなメトリックをMackerelに投稿します。

mackerel-plugin-multicore-windows



続きを読む

↑このページのトップヘ