sms日記

Short Message Serviceじゃないよ!

Git

Check iOはじめてました

ようやくデスマから開放された感があります。ryosmsです

CheckiOやってますか?CheckiO
私は2週間ほど前に、Gnosyで流れてきたので登録だけしてました。
http://www.checkio.org/user/ryosms/




続きを読む

Team Foundation Service上のGitリポジトリにVisual Studioを使わずにアクセスしてみる

とかなんとか煽ったタイトルですが簡単でした。ryosmsです

前回のエントリでTeam Foundation Serviceに無料プランがあることを知ったので、さっそくアカウントを作成して遊んでみました。
とは言え、メインで使ってるマシンはMacのため、Visual Studioをインストールすることはできない(こともないけどめんどくさい)ので、Visual Studioを使わずにリポジトリの操作ができないかなぁと思って試してみました。

以下手順

続きを読む

Qiitaに投稿してみた

Kobitoに保存されてたので、修正入れて投稿してみました。
意識の低いgitの始め方 - Qiita 

それにしてもKobitoはいいねぇ。 
Qiita謹製だけあって、Qiita上でのMarkdownの再現性が抜群だわ。
Windows版も出てくればいいのに 

てか、記事の投稿サービス(って言い方する?)がたくさんありすぎて、どーすりゃいいんでしょうね?ブログとの住み分けとかそのへん 

Git Extensionsのマニュアルを訳してみた

さてさて、個人的にはWIndowsのGitクライアントで一番だと思っているGit Extensionsですが、マニュアルがGitHubで公開されていたので訳してみました。
 
本家→gitextensions/GitExtensionsDoc - GitHub
翻訳→ryosms/GitExtensionsDoc at ja - GitHub

本家をForkしてjaブランチ切りました。
翻訳のついでに、Index付けました。
Sphinxを使っているので、マニュアルをビルドするためにはSphinxをインストールしてください。


■利用方法
  1. リポジトリを(jaブランチを指定して)クローンする
  2. リポジトリ内のトップディレクトリでmake htmlする
  3. 以上
 例:
$ git clone git://github.com/ryosms/GitExtensionsDoc.git -b ja
$ cd GitExtensionsDoc
$ make html 


■注意事項
  • この翻訳は個人的に勝手に行ったもので、Git Extensionsの公式とは関係ありません。
  • 適当に翻訳しています。誤訳やわかりにくい翻訳はたくさんあると思います。表記の揺れもかなりあると思います。気になるところがあったら生暖かい目でIssue投げてください。
  • 各コマンドやオプションなどは、Git Extensions 2.44を日本語インターフェイスで使用した場合の表記にできるだけ直してあります。
  • オリジナルの更新が割りと適当っぽく、2.44のドキュメントと書いてありますが、大部分は2.43の内容だったりします。
  • ドキュメント内の画像については、日本語版でSS撮り直したほうがいいかなぁとは思っていますが、今のところ予定は未定です。
  • readmeにはPDFのビルド方法が書いてありますが、私の環境ではフォントの埋め込みができずに豆腐になってしまいました。
  • 勝手に翻訳したものなので、ビルド済みのHTMLをどこかで公開するなんてことは(今のところ)考えていません。
上記のことをご理解の上、ご利用お願いします。


GitLab CI 2.0

お久しぶりです。@ryosmsです


さて、前回はさくらのVPSにGitLab 4.1を突っ込んでみたわけですが、

そのGitLabからCIサーバーが公開されてるのはご存知でしょうか?


その名も、GitLab CI!(ばばーん

その最新版の2.0が、昨年末のGitLab 4.0よりちょっと前に公開されたんで入れてみました。

世間ではCIというとジェンキンスおじさんが主流だと思いますが、GitLabと連携させるんだったらGitLab CIだよねー #知らんけど


インストール手順は前回同様にGistで公開してます。



で、これ、どうやって使うんですか?




GitLab 4.1

2013年の抱負「1月前半でGitLabでサーバー立てる&ブログ書く」と言ったな?

あれは嘘だ!


さくらのVPSにUbuntu 12.04を突っ込んで、GitLab 4.1をインストールしました。


Gistにインストールマニュアルのようなものを置いてあるので、参考にしてやってください。

おかしいところがあったら教えてくれてもいいのよ?




続きを読む

GitHub Shopでお買い物

みんな大好きGitHub。@ryosmsです。



さて、去る2012/11/03に開催された、第4回岡山Javaユーザ会勉強会で告知した、「GitHub Shopグッズの共同購入」ミッションを達成しました。まだ品物の受け渡しは完了してないんですけどね。


11月5日の22時くらいに注文して、11月17日の昼に届きました。

tracking


続きを読む

Androidの便利なライブラリを集めてる

マシンを入れ替える予定はまったくないけど、いつの間にやらマシンが変わってるとかよくある話です。


というわけで、環境の構築を楽にするためにAndroid開発で(自分が)使うライブラリをまとめていっています。

repo使って一括で落としてこれるようにしてます(Windowsでrepoって使えるん?Cygwinあたり入れればいけそうだけど...)

他にも「こんな便利なライブラリがあるよ!」って人は教えてくれると嬉しいです


リポジトリは ryosms/AndroidLibraries - github


repoについて、合同勉強会あたりで話したいなぁ(チラッチラッ

gitoliteとかgitlabとかAlminiumとか

そうだ、gitサーバー立ててみよう

というわけで、さくらのVPS借りてゴニョゴニョやってみました
試してみたgitサーバー
・ALMinium - Redmineベース
・gitlab - githubクローン(らしい)

※gitlabはgitoliteの上に構築
※gitsisも試そうとしたけど、インストールがかなりめんどくさかったので途中で断念

初期設定は「さくらのVPS を改めて使いはじめる」シリーズ(全記事へのリンク)から、最初のほうの記事を参考にしました。(No. 1〜3あたり)

続きを読む

repoとgitとbitbucket

最近、プライベートでコード書いてません。ryosmsです。

JCROMの更新状況を追っかけていると、某氏の謎の行動が気になったりしてたんですが、案の定ハマってたみたいなので書きます
 

さてさて、JCROMのソースは(手が入っているところは)bitbucketでソースを管理しているので、修正してpull reqを送る (下図のイメージ) 際にはGitHubへpull requestする際のベストプラクティスがほぼそのまま使えます(githubとbitbucketの違いに気をつけるだけ)

simgle_repo


ただし、リポジトリの数が膨大(&AOSPのリポジトリも参照してる)ので、ソースの取得にはrepoを使用します
(ちなみに、2012/08/09時点でのjcrom_jb-master.xmlでは、落としてくるリポジトリの数は約300あります)

repoっていうのは、簡単に言えば「複数のgitリポジトリをまとめて、1つのリポジトリのように扱えるようにしたもの」って認識です(git submoduleとは全然違うので興味がある人はggrks)

repo
  ↑repoのイメージ


で、このrepoが入ってくることで、普通にgit+bitbucket(github)使ってると遭遇しないような問題が発生したりしなかったり

(repoについてはそれだけで1本できそうなネタなんで、どこかで発表したいなとは思ってる... okagitでやるか、合同勉強会にぶち込むか...)



続きを読む
記事検索
プロフィール

ryosms

楽天市場
  • ライブドアブログ