sms日記

Short Message Serviceじゃないよ!

JCROM

repoとgitとbitbucket

最近、プライベートでコード書いてません。ryosmsです。

JCROMの更新状況を追っかけていると、某氏の謎の行動が気になったりしてたんですが、案の定ハマってたみたいなので書きます
 

さてさて、JCROMのソースは(手が入っているところは)bitbucketでソースを管理しているので、修正してpull reqを送る (下図のイメージ) 際にはGitHubへpull requestする際のベストプラクティスがほぼそのまま使えます(githubとbitbucketの違いに気をつけるだけ)

simgle_repo


ただし、リポジトリの数が膨大(&AOSPのリポジトリも参照してる)ので、ソースの取得にはrepoを使用します
(ちなみに、2012/08/09時点でのjcrom_jb-master.xmlでは、落としてくるリポジトリの数は約300あります)

repoっていうのは、簡単に言えば「複数のgitリポジトリをまとめて、1つのリポジトリのように扱えるようにしたもの」って認識です(git submoduleとは全然違うので興味がある人はggrks)

repo
  ↑repoのイメージ


で、このrepoが入ってくることで、普通にgit+bitbucket(github)使ってると遭遇しないような問題が発生したりしなかったり

(repoについてはそれだけで1本できそうなネタなんで、どこかで発表したいなとは思ってる... okagitでやるか、合同勉強会にぶち込むか...)



続きを読む

MBAでJCROMをビルド

今まで、JCROMのビルドは外付けHDDにインストールしたUbuntu12.04でやってたんですが、ROMをビルドする時だけUbuntu立ち上げるのもめんどくさいなぁ...ということでMac上でビルドできるようにしてみました。
(「Ubuntuをメインで使えばいいじゃない!」ってマサカリ投げるの禁止な)

まぁ、こんな記事見たんで、前に一度チャレンジして挫折した環境構築をもう一度やってみようかなと...


続きを読む

Galaxy NexusにカスタムROM入れたった

ここ数日間、Galaxy NexusにカスタムROM焼いて遊んでました。

焼いたのは、最近噂のJCROMです

上記サイトでビルド手順まできっちり整備されているので、どうせなら自分でビルドして入れてみようということで、とりあえず、環境構築のページを参考に環境を作りました。
 
※ROM焼きは保証やらなんやらなくなるし、失敗する可能性もなきにしもあらずなので、あくまでも自己責任で!


続きを読む
記事検索
プロフィール

ryosms

楽天市場
  • ライブドアブログ