sms日記

Short Message Serviceじゃないよ!

コード

SpringのRestTemplateを使ってMackerelにサービスメトリックを投稿する

@ryosmsです
この記事はMackerel Advent Calendarの8日目です。

つい最近、JavaなプロジェクトからMackerelにサービスメトリックを投稿した時に、Spring FrameworkのRestTemplateを使ったらめっちょ簡単だったので紹介します。

今回はサービスメトリックの投稿をやっていきますが、MackerelのAPIドキュメントを眺めてると大体のことはできそうですね。
(オーガニゼーションごとに発行するAPIキーで認証を行うので「アカウントが参加しているオーガニゼーションの一覧」みたいのは取れなさそうですが、そこはAPI v1に期待しましょう)



続きを読む

API Gateway + Lambdaな環境でアクセス元IPアドレスを取得する

お久しぶりです。ryosmsです。

というわけで本日のお題はAPI Gateway + Lambdaです。
というか、AWS SAM LocalでデプロイしたAPI Gateway + Lambdaな環境のお話です。
Lambdaの実装はPythonでやってます。他の言語で実装した場合も同じかどうかは知りません。

AWS SAM Localとはなんぞや?という人は以下のAWSのブログを見たらいいと思います。
AWS SAM Local(ベータ版) – サーバーレスアプリケーションをローカルに構築してテストする | Amazon Web Services ブログ


続きを読む

GitBucketプラグインを完全にマスターした

探して!モールナビ

ryosmsです
GitBucketプラグインを完全にマスターしました。

GitBucketプラグインを作ってみようをそのままやってもあれなので、gradleでビルドするようにしてみました。
痕跡はGitHubにあります。



 
ごめんなさい
 

LEGO Mindstorms EV3を完全にマスターした

ご安全に!ryosmsです
とあるツテからLEGO Mindstorms EV3を借りることができたので完全にマスターしました。

痕跡はGitHubにあります。
なお、ブランチ名への突っ込みは受け付けておりませんので、ご了承ください。



 

CheckiOを好きなエディタで解く

ご安全に!ryosmsです

CheckiOやってますか?CheckiO
私はここ数ヶ月やってません。
なのになぜ突然CheckiOなのかというと、そろそろCheckiOに登録して1年経つから 今年に入って、ローカルエディタプラグインがリリースされたからです。

(最近やってないので進化してるかもしれないけど)CheckiOはWEBのエディタがクソあまり賢くないって以前のエントリで書きましたが、これを解消するプラグインがリリースされたのでご紹介。
ブラウザ上からローカルのHDD上に同期用のファイルを作成し、そのファイルを好きなエディタ or IDEで開いて編集すればリアルタイムにブラウザ上のコードに反映される仕組みのようです(逆も同様)


続きを読む

Check iOはじめてました

ようやくデスマから開放された感があります。ryosmsです

CheckiOやってますか?CheckiO
私は2週間ほど前に、Gnosyで流れてきたので登録だけしてました。
http://www.checkio.org/user/ryosms/




続きを読む

AndroidAnnotationsで楽天の凶悪なJsonを無理やりなんとかする

あん☆すたをボチボチ触ってます。@ryosmsです

さて、楽天ウェブサービスの返すJsonが凶悪なことは割りと有名だと思いますが、
このJsonがAndroidAnnotationsのRest API機能と非常に相性が悪くて困ります。

どれくらい相性が悪いかと言うと、普通にGsonを使用(converters = {GsonHttpMessageConverter.class})して、叩いても以下のExceptionが出て変換できないレベルです。
org.springframework.web.client.RestClientException:
Could not extract response: no suitable HttpMessageConverter found for response type [your.package.HogeClass] and content type [text/html;charset=UTF-8] 
いろいろあってなんとか解決したのでメモ


続きを読む

onResumeでFragmentTransactionのcommitしたら死んだけど蘇った

みなさん、Fragment使ってますか、Fragment。

最近Androidやってません。ryosmsです


さて、Activity#onDestroyでFragmentの操作するのは仕様で禁止されてるってのは常識ですよね?私は昨日知りました(だってonDestroyとかめったに使わないし、普通はそんなところでFragment操作するようなことないもん)


参考:[Android] Activity#onDestroyではFragmentTransactionの操作はできない | うら紙のメモ


ところが、ですよ。

なんとActivity#onResumeで呼んでるFragmentTransaction#commitに対してIllegalStateExceptionが「can not perform this action after onSaveInstanceState」とか言い出したんですよ。


というわけで回避策のメモ


続きを読む

twitter-text-javaを使ってみた

実は(というわけでもなく、使ってればわかると思うけど)、俺々ツイートの文字数カウントはかなりいいかげんに実装してます。
どのくらいいいかげんかというと、ツイートにURLが含まれてると、本当はt.co短縮されるのでそれを加味して計算しないといけないけど、t.co短縮とか無視してその文字数を素直にカウントしてます(ぉぃ

で、まぁ、いいかげんにそのへんをちゃんと実装しようかなぁ、でもURLの判定とかめんどくさいんよなぁ...とか(かなり前から、それこそリリースする前から)考えてました。

そこでtwitter-text-javaですよ
https://github.com/twitter/twitter-text-java 

まぁ、それにしてもググっても使い方が出てこないこと...
というわけで、導入方法からツイート文字数のカウントのやりかたまではメモとして残しておく(ちなみに、当然Androidでの使い方)
続きを読む

visageを触ってみた

Java One Tokyoのエントリで軽く触れたvisageを触ってみました。


で、触ってみた感想ですが


「JavaFX on Android」に釣られて触ってみたけど、JavaFX Scriptじゃねーか!(いや、サイトを読めばわかる話ですが...)

AndroidにはUIをxmlで定義できる機構があるのに、わざわざJavaFX Scriptで書く必要性とは...(JavaFX Script使いがAndroidを触るにはいいかもしれないけど、新規でJavaFX Scriptを覚えてまでやる必要があるかと言われればモゴモゴ)

某@skrbさんもおっしゃっていますが「ネタとしてはおいしい」(LTが1本できる程度?)

※あくまでも個人の感想であり、うんたらかんたら


で、JavaFX Scriptであるということには途中で気がつきましたが、途中でやめるのは悔しいので一応Hello Worldが動くところまではやってみました。


続きを読む
記事検索
プロフィール

ryosms

楽天市場
  • ライブドアブログ