sms日記

Short Message Serviceじゃないよ!

GitHubのAutolink referenceが便利かもしれない

ご安全に!
GitHub RepositoryのSettingあたりを眺めてたら、Autolink referenceという設定を見つけました。
こう、開発者以外はGitHubを見てなくて、やり取りにはRedmineとか他のプロジェクト管理ツールを使っていて、Redmineに開発周りのこまごましたチケットは登録したくないからそこはGitHub Issueを使っているけど、Redmineのチケットへのリンクを貼っておきたい。
みたいなケースはよくあると思います。あるんだ、察して。

そんな時に、Autolink referenceを使えば手間が少し減るかも、という話です。


続きを読む

[DELLアンバサダー] XPS13のレビュー

どうも、アンバサダーです。
はいっ、というわけでねー、今日はXPS13を借りてたのでレビューをしようかと思うわけですが、借りることが決まる直前にXPS15を買ってしまって触るモチベーションが上がらないという残念な状態に陥ってしまってほとんど触れていないのでWinSATの結果を貼ってお茶を濁しておきます。


続きを読む

自作のMackerel PluginをGitHub Actionsを使ってmkr plugin installに対応させた

前の記事で作成したpluginをmkrコマンドでインストールできるようにしました。
で、GitHub Actionsを利用して、インストール用zipファイルとRelease(のドラフト)を作成するようにしてみました。

前の記事は↓



続きを読む

WindowsのCPUコアごとの使用率を出すMackerel Pluginを作ってみた

どうもアンバサダーです。

表題の通り、WindowsのCPUコアごとの使用率を出すMackerel Pluginを作ってみました。



このプラグインを使用すると、以下のようなメトリックをMackerelに投稿します。

mackerel-plugin-multicore-windows



続きを読む

Dell New XPS 15 スプレマシーを買った

そんだけ



 

[DELLアンバサダー] XPS 15 2-in-1の感想

どうもアンバサダーです。
はいっ、というわけでねー、デルアンバサダープログラムで以下のパソコンを借りて1ヶ月ほど使用していたので感想を書きます。



詳しいスペックは以下の通り(同梱のスペック表より抜粋)

  • CPU: Core i7-8705G
  • OS: Win 10 Home 64bit
  • メモリ: 16GB DDR4-2400MHz
  • ストレージ: 512GB M.2 2280 PCIe SSD
  • GPU: Radeon RX Vega M GLグラフィックス(4GB HBM2 グラフィックスメモリ付き)
  • ディスプレイ: 15.6inch 4K Ultra HD(3840 x 2160)
普段はSurfaceBook(Core i7-6600U / RAM 16GB / GPU 1GB)を利用しているので、比較なんかもできたらと思います。


続きを読む

GitKraken Ambassadorに就任しました

Ambassador Social Media Graphic

ご安全に! @ryosms です
GitKraken Ambassador Programというのが開始されまして、今までの活動を添えて応募したところめでたく承認されました。

ということで、みんなGitKraken使ってくれよな!
https://www.gitkraken.com/invite/xKSqCHYi


以下お約束
I am a GitKraken Ambassador, not a paid employee of GitKraken by Axosoft.

自宅警備員になりました

はいっ、というわけでねー、がんばっていかなアカンなーいうてるところなんですが

reiwa





続きを読む

Let's Encryptの証明書更新をmackerelで可視化する

はいっ、どーもー、Mackerelアンバサダーです
というわけでねー、今日はLet's Encryptの更新をMackerelで可視化してみたいと思います。

証明書の監視自体は(有料プランなら)外形監視で期限のチェックをしていればできますし、healthchecks.ioみたいなサービスを使えば更新処理が失敗した時の通知も飛ばすことができます。
が、公式曰く「mkr wrap を使うことで、cronなどで定期実行されるプログラムの成否を監視できます。」ということらしいのでこれでやってみたいと思います。


続きを読む

Pull RequestがきたらGitHub Actions経由でPixelaに草を生やす

はいっ、今日もはりきって緑化運動していきましょう。

発端は↓のツイート



先にお断りしておくと、2019/02/22時点のGitHub ActionsでPRのマージイベントは取れないので、上記をやろうとするとActionsの設定を頑張る必要がありそうです。(設定を頑張ったからといってできるとは限らない


続きを読む
記事検索
プロフィール

ryosms

楽天市場
  • ライブドアブログ